アクセサリー

GoPro HERO5 BLACK用アクセサリー「ブルーウォータースノーケルフィルタ」が登場

2016年12月1日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

GoPro HERO5 BLACK用アクセサリー「ブルーウォータースノーケルフィルタ」が登場

2016年12月1日

GoPro HERO5 BLACKは、ハウジング無しの状態で水深10mまでの防水機能を備えている。

これは、GoPro HERO4からもの凄く進化した部分で、とても素晴らしい性能だと思う。

更に、そんなGoPro HERO5 BLACKの性能を、より引き立ててくれそうなブルーウォータースノーケルフィルタというアクセサリーが発売されたんだ。

 

この記事の内容

  • ブルーウォータースノーケルフィルタ野スペック
  • ブルーウォータースノーケルフィルタのいいところ

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

ブルーウォータースノーケルフィルタ

ブルーウォータースノーケルフィルタ

水深 1.5 m~10 m (5 ft~33 ft) までの水中で映像を撮影しているときに、HERO5 Black の色補正を行います。青い水または透明度の高い淡水でのスノーケルに最適です。カメラへのフィルターの装着は簡単。特別なツールは不要で、The Frame あり、なしの両方で使用できます。傷の付きにくい光学グレードのガラス製レンズを使用し、クリアな映像を撮影できます。マイクロファイバーのバッグと流れ止めコードが付属します。

・青い海水や透明な淡水での 1.5 m~10 m (5 ft~33 ft) の深さでの撮影中に色を補正
・傷の付きにくい光学グレードのガラス製レンズを使用し、クリアな映像を撮影できます
・カメラに直接はめ込むことができ、ツールやハウジングは不要です
・流れ止めコードとマイクロファイバー製バッグが付属、収納やレンズのクリーニングに便利
・HERO5 Black と合わせて使用

品番: AACDR-001
JAN: 4936080892784

対応製品: GoPro HERO5 BLACK

¥6,000(税抜)

 

ブルーウォータースノーケルフィルタの使いどころ

最近、釣りビジョンなんかを観ていると、魚を捕り込む前に水中で魚を映しているシーンをよく目にする。

水中映像は、今のトレンドなんかなぁ。

二人で釣りをしながらGoPro HERO5 BLACKで撮影しているなら、このシーンを再現することも簡単に出来るよね!

 

そんな時にブルーウォータースノーケルフィルタは凄く活躍してくれそうなアクセサリーだと思う。

あとは普通に考えて、サーフィンなどのマリンスポーツでの撮影には申し分ないだろうね~。

というか、本来はソレ専用かwww

 

まとめ

GoPro HERO5 BLACK用アクセサリーのブルーウォータースノーケルフィルタは、日常的に使うようなアクセサリーでは無いと思う。

しかし、撮影に拘ってくると必要になってくるのかも知れない。

このブルーウォータースノーケルフィルタというアクセサリーが必要と感じるぐらいなら、GoProをけっこう使いこなしてると思うぞ~w

 

俺はまだ撮影や編集することでいっぱいいっぱいといった感じで、画質になんか全然気が回っていないな~。

来年こそは頑張って使いこなしていこうw

来年こそはwww

 

 

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-アクセサリー
-

© 2020 モリタクブログplus