アクセサリー

GoPro HERO5 BLACK用アクセサリー「ブルーウォータースノーケルフィルタ」が登場

2016年12月1日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

GoPro HERO5 BLACK用アクセサリー「ブルーウォータースノーケルフィルタ」が登場

2016年12月1日

GoPro HERO5 BLACKは、ハウジング無しの状態で水深10mまでの防水機能を備えている。

これは、GoPro HERO4からもの凄く進化した部分で、とても素晴らしい性能だと思う。

更に、そんなGoPro HERO5 BLACKの性能を、より引き立ててくれそうなブルーウォータースノーケルフィルタというアクセサリーが発売されたんだ。

 

この記事の内容

  • ブルーウォータースノーケルフィルタ野スペック
  • ブルーウォータースノーケルフィルタのいいところ

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

ブルーウォータースノーケルフィルタ

ブルーウォータースノーケルフィルタ

水深 1.5 m~10 m (5 ft~33 ft) までの水中で映像を撮影しているときに、HERO5 Black の色補正を行います。青い水または透明度の高い淡水でのスノーケルに最適です。カメラへのフィルターの装着は簡単。特別なツールは不要で、The Frame あり、なしの両方で使用できます。傷の付きにくい光学グレードのガラス製レンズを使用し、クリアな映像を撮影できます。マイクロファイバーのバッグと流れ止めコードが付属します。

・青い海水や透明な淡水での 1.5 m~10 m (5 ft~33 ft) の深さでの撮影中に色を補正
・傷の付きにくい光学グレードのガラス製レンズを使用し、クリアな映像を撮影できます
・カメラに直接はめ込むことができ、ツールやハウジングは不要です
・流れ止めコードとマイクロファイバー製バッグが付属、収納やレンズのクリーニングに便利
・HERO5 Black と合わせて使用

品番: AACDR-001
JAN: 4936080892784

対応製品: GoPro HERO5 BLACK

¥6,000(税抜)

 

 

ブルーウォータースノーケルフィルタの使いどころ

最近、釣りビジョンなんかを観ていると、魚を捕り込む前に水中で魚を映しているシーンをよく目にする。

水中映像は、今のトレンドなんかなぁ。

二人で釣りをしながらGoPro HERO5 BLACKで撮影しているなら、このシーンを再現することも簡単に出来るよね!

 

そんな時にブルーウォータースノーケルフィルタは凄く活躍してくれそうなアクセサリーだと思う。

あとは普通に考えて、サーフィンなどのマリンスポーツでの撮影には申し分ないだろうね~。

というか、本来はソレ専用かwww

 

 

まとめ

GoPro HERO5 BLACK用アクセサリーのブルーウォータースノーケルフィルタは、日常的に使うようなアクセサリーでは無いと思う。

しかし、撮影に拘ってくると必要になってくるのかも知れない。

このブルーウォータースノーケルフィルタというアクセサリーが必要と感じるぐらいなら、GoProをけっこう使いこなしてると思うぞ~w

 

俺はまだ撮影や編集することでいっぱいいっぱいといった感じで、画質になんか全然気が回っていないな~。

来年こそは頑張って使いこなしていこうw

来年こそはwww

 

 

関連記事
GoPro HERO8 Black
【最新情報】GoPro HERO8の発売日やスペック等の噂やリーク情報まとめ!

続きを見る

関連記事
【GoPro HERO8 Black 】正式発表!公式サイトなどで予約受付中!

続きを見る

関連記事
【GoPro Max】強烈なスペックで10月25日に発売!公式サイトなどで予約受付中!

続きを見る

関連記事
GoPro HERO8 Black
【GoPro HERO8 Black レビュー】進化したのは手ブレ補正機能だけではない!

続きを見る

関連記事
GoPro HERO6 Blackを外部マイク化したのでレビューする!

続きを見る

関連記事
GoPro HERO7 Black
【最速レビュー】GoPro HERO7 Blackを手に入れて分かった5つの真実!

続きを見る

関連記事
GoPro達
【最新版】GoProおすすめモデルランキング【初心者向け】

続きを見る

 

よく読まれている記事

-アクセサリー
-

Copyright© モリタクブログplus , 2020 All Rights Reserved.