GoProドローン「Karma」の価格、発売日、スペックはこれだ!

karma1

Karmaというドローンを、GoProが発表した。

そこで、このKarmaの価格、発売日、スペックなどをさっそく調べてみたぞ~!

さらに、このKarmaの気になる特徴にも触れてみよう!

 

 

Karmaのスペック

010

  • Karma
    • 最高速度 約56km/h
    • 最大距離 1000m
    • 最大飛行高度 4500m
    • 寸法
      • 開いた状態 長さ: 303mm 幅: 411mm 厚み:117mm
      • 折り畳み時 長さ: 365.2mm 幅: 224.3mm 厚み: 89.9mm
      • プロペラの長さ 25.4cm
    • 重さ 1006g
  • バッテリー
    • フライト時間 最高 20 分
    • 寸法 201.3mm x 91.62mm x 42.7mm
    • 重さ 545g
    • 定格 14.8V 5100mAH (75.4Wh)
    • バッテリーの種類 リチウムポリマー
  • コントローラー
    • 画面サイズ 12.7cm (5インチ)
    • スクリーン解像度 720p
    • 画面の明るさ 900 ニット
    • 電池の寿命 4 時間
    • 重さ 625g
  • スタビライザー
    • 3軸
    • 可動域 -90°~0° (上/下)
    • カメラの互換性 HERO5 Black, HERO5 Session, HERO4 Black/Silver
    • 重さ 230g
  • Karma Grip ハンドル
    • 寸法 205mm x 43mm x 43mm
    • 電池の寿命 1.75時間
    • 重さ 244.6g

Karmaは、ドローン初心者でも簡単に操作出来るように作られている。

 

karmaの特徴

それでは、karmaの特徴を解説していこう。

 

折りたたみ式

011

Karmaは折りたたみ式のドローンで、タッチスクリーンが搭載されたコントローラーと、手持ち撮影時用の専用グリップをひとまとめにして、Karma専用バックパックに収納できるポータビリティ性が特徴となっている。

Karmaのデザインテーマの1つに「使わないかもしれないけど念のため持っていこう」というのがあるそうで、納得といった感じだ。

そのため、どんな場所に持っていっても邪魔にならないような大きさとして作られている。

価格はドローン単体の価格と考えずに、コントローラー、専用グリップ、専用バックパック全て込みの価格と考えたら安いかも。

 

Karma Grip

features-detail-grip_v2

Karmaには手持ち撮影時用のKarma Gripが同梱されている。

Karma Gripは、GoProでの撮影をボタン操作で行えるんだ。

さらに、GoProを回転させたり傾けたりといったような操作も可能となっている。

 

俺はこのKarma Gripが一番気になりました!

これだけ欲しいわ!価格抑えて別売りしろよ!いや、別売りするだろコレッ!!って思って調べてみたら、別売りするみたいw

 

価格&発売日

このKarmaは、GoPro公式サイトから注文可能で価格は9万円となっている。

もちろん、この価格にはGoProカメラは含まれていないが、ドローンとしては格安といった感じがする。

 

GoPro公式サイトへGO!

 

まとめ

こんなのドローンじゃねーわ!って声も聞こえてきそうだけど、Karmaは本格的なプロ用ドローンというより、GoProで簡単に空撮することに特化させたドローンといった感じのようだ。

そこそこでええねん!って人にはオススメっすw

本格的なドローンでいろいろ揃えるよりも、価格は安く済みそうだしね!

 

Karma Gripについては、Karmaのアクセサリーとしてラインナップしているので、発売することは決まっているようです。

よし、俺はKarma Grip ハンドルだけ買お~w

 

GoPro公式サイトへGO!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧