GoPro HERO5発表!発売日、価格、スペックを調べてみた!

GoPro HERO5が正式に発表されました!

そのGoPro HERO5ですが、発表された機種がなんと2機種あります!

その2機種の発売日、価格、スペックなどを詳しく調べてみたのですが、GoPro HERO5発表前の噂とは、大きく異なる部分もありました!

そして、今回のモデルチェンジから搭載された機能についても、触れていきたいと思います!

 

【関連記事】GoPro HERO6 Blackが日本でも発売開始された!!

 

GoPro HERO5 BLACK

hero5

主なスペック
•2インチタッチディスプレイ+シンプルコントロール
•ビデオ解像度 最高4K/30fps
•静止画解像度 12MP
•クラウドへのオートアップロード
•ボイスコントロール(7ヶ国語)対応
•1ボタンコントロール
•10m防水(ハウジング不要)
•既存GoProマウント互換
•ステレオ録音/風切り音低減
•電子式手ブレ補正
•広角歪みを低減したリニアビュー
•RAW/WDR写真モード
•GPS搭載

GoPro HERO5 BLACKの価格は税抜き47,500円で、発売日は10月3日です!

※9月29日に、GoPro HERO5 BLACKの価格は税抜き47,000円、発売日は10月8日に変更されました。

 

GoPro HERO5 Session

hero5session

主なスペック
•ビデオ解像度 最高4K/30fps
•静止画解像度 10MP
•クラウドへのオートアップロード
•ボイスコントロール(7ヶ国語)対応
•1ボタンコントロール
•10m防水(ハウジング不要)
•既存GoProマウント互換
•電子式手ブレ補正
•広角歪みを低減したリニアビュー

GoPro HERO5 Sessionの価格は税抜き36,500円で、こちらも発売日は10月3日です!

※GoPro HERO5 Sessionの価格は税抜き36,000円、発売日は10月15日に変更されました。

 

あ~、ちょっと前にGoPro HERO Session買っちゃったよ~。

まさかこう来るとは思わなかったw

 

10m防水

GoPro HERO5 BLACK、GoPro HERO5 Sessionともに、ハウジング無しの状態で10メートルの防水機能を備えています。

雨などの悪天候も気にしなくて良くなりましたね!

 

電子式手ブレ補正

GoProにもいよいよ手ブレ補正機能が搭載されました!

この電子式手ブレ補正機能は、GoPro HERO5 BLACK、GoPro HERO5 Sessionの両方に搭載されているようです。

 

ボイスコントロール

7ヶ国語対応のボイスコントロール機能が搭載されました!

両手がふさがっている時に便利そう!

 

GoPro Plus

そして、GoProは何やら新しいサービスを開始するそうです!

これは、撮影したファイルをクラウドで管理できるGoPro Plusという名のサービスで、月額式クラウドサービスなんだそうです。

9月末から正式にスタートする予定で、月額4.99ドルでクラウドサーバーの利用が可能となり、GoProカメラから自動で収録したビデオデータをクラウドにアップロードして保管出来るんだそうです。

専用のモバイルアプリとPCデスクトップアプリから、クラウドにアクセスするんだそうです。

ん~、有料かぁ・・・。

価格はしれてるけど、ちょっと様子見かなぁ。

 

まとめ

今回のGoPro HERO5は、価格も思った以上に抑えられていて、かなりリーズナブルな気がします。

発売日が延び延びになっていたのは、コストダウンのためっだったのですかねぇ!?

特にGoPro HERO5 BLACKは、スペックに対して価格もそれほど高くなく、お得感満載ですよね~!

 

なお、GoPro HERO Sessionはそのまま販売していき、全3機種のラインナップとなるようです!

GoPro HERO Sessionは価格が一番低いので、入門的な機種として残したってことかもしれませんね。

 

GoPro HERO5 BLACKとGoPro HERO5 Sessionの日本国内向け受注開始日は、9月23日(金)13時からのようです!

あ~、俺もGoPro HERO5 BLACK、買ってしまいそうw

 

※9月26日の時点でGoPro HERO5の注文が、Amazonでも楽天でも可能になりました!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧