アクセサリー

GoProの「Seeker」こんなのプロ用じゃねーかw

2016年8月15日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

GoProの「Seeker」こんなのプロ用じゃねーかw

2016年8月15日

Seeker

GoProの新しいアクセサリー、Seekerが発売された。

SeekerはGoPro社が出したカメラバッグで、価格は定価18,800円となっている。

うーん、なかなかの価格だw

 

この記事の内容

  • Seekerとは
  • SeekerのPVは参考になる
  • Seekerの価格設定について

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

Seeker

Seeker-2

特長とスペック
軽量、耐候性設計
寸法:19インチ(483mm) × 9.5インチ(241mm) × 5インチ(127mm)
容量16リットル
最大5台分のGoProカメラ用コンパートメント
複数のバッテリー、microSDカードを収納
水分補給対応型:最大2リットルのブラダーを収納可能
チェストマウント、ショルダーマウント一体型
肩越しショット用のシステム(別売の3-Wayを使用)により第三者視点の撮影が可能

ハイドレーション システムに対応し、耐候性の高いスポーツパック、Seeker なら、1 日に必要なすべ てを収納できます。その汎用性の高い 16L デザインは、あらゆるギアに十分なスペースだけでなく、 最大 5 台の GoPro カメラを携帯するコンパートメントを提供します。GoPro をパックそのものに簡 単に取り付けることができる、チェストおよびショルダー マウントを内蔵しています。シーカーは、アクテ ィブな GoPro ユーザーやアウトドア愛好家にとって、究極の軽量パック ソリューションです。

スッペックとしては、なかなか詰め込んできたな~といった感じがする。

もうコレ、GoProで食ってる人用のバックじゃね!?といった感じすらするw

ユーチューバーなどの、一部の人にとっては、めちゃくちゃ重宝するカメラバックかもしれない。

 

GoPro本体がいくつも収納出来るようになっているが、普通の人はそこまで持っていないもんね。

やっぱりコレ、どう考えてもプロ用だなwww

あと、デザインがもうGoProからスポンサードを受けてないと、使うのにちょっと抵抗がでそうだwww

 

 

PVは参考になる

俺は、まあまあGoProが好きなんだ。

そんな俺でも、このGoProのSeekerというバックは、GoPro色が強すぎて逆にあまり魅力的には感じなかったw

しかし、PVを観るとマウントの固定方法なんかは、いろいろ参考になりそうなところもあった。

他のバックパックなどにも、3-Wayというアクセサリーの固定方法なんかは、応用することができるかもしれないな~と思ったぞ~!

 

 

 

価格設定が強気過ぎる気がするw

しかし、GoProはアクセサリーの価格設定が、相変わらず強気過ぎるとおもうんだ。

今回のSeekerも、かなり強気の価格設定だと思う。

もう少し価格設定を低めにして売れば、バンバン売れそうな気がするんだけどね・・・。

 

大きなお世話といったところだろうか!?www

俺ならこのSeekerは買わないで、アークテリクスのアロー22を買っちゃうなぁw

しかし、Seekerのシステマチックな収納力は魅力的だけどね~!

 

 

関連記事
SEEKER(Ver.2.0)が6月22日から発売開始!

続きを見る

関連記事
GoPro HERO8 Blackのビルトインマウント
GoPro HERO8 Blackの価格を比較!最安値で購入する方法はこれだ!

続きを見る

関連記事
GoPro HERO8 Black
【GoPro HERO8 Black レビュー】進化したのは手ブレ補正機能だけではない!

続きを見る

関連記事
GoPro達
【最新版】GoProおすすめモデルランキング【初心者向け】

続きを見る

関連記事
ネックハウジングマウント+GoPro HERO8 Black
【最新版】GoPro HERO8 Black用アクセサリー おすすめ5選!【釣り人目線】

続きを見る

 

よく読まれている記事

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-アクセサリー
-

© 2020 モリタクブログplus