この記事の所要時間: 56

image

さぁ、GAN CRAFTのロッドの話しも今回で3回目になりました。

今回は、言わずと知れたデッドソードっす!

GAN CRAFTの代表的なロッドっすね〜。

で、このデッドソードの話しですが、S字系に〜とか、ビッグベイトに〜とかは、いまさら感が強いんでやめときますねw

実はこのデッドソードというロッドは、池原ダムでの春のサイト用にもバッチリなんすよー。

今回は、この辺の話しをしようと思います。

デッドソード

先ずはGAN CRAFTによる、デッドソードの説明からどうぞ!

これまでのビッグベイト専用ロッドのほとんどは、重いルアーをキャストする事とリーリング中のバイトをノセる事にコンセプトを置いて開発しているため、 ジョインテッドクローを使うとそのテーパーアクションによりS字の幅が狭められてしまいます。Killers-00 DEAD SWORDは高弾性素材を使用することで張りを持たせたオリジナルのファーストテーパーアクションにより、S字の幅を最大限まで引き出すことに成功。また、鮎邪ジョインテッドクロー178はただリトリーブすることはもちろん、リトリーブ中のトゥイッチやジャーク、ボトムにおけるロングステイ& ジャークなど、さまざまなアクションをロッドで加えることで、より多くのバイトを誘発することができるルアーです。そのため専用ロッドにはティップで細かなアクションが付けやすく、また、取り回しのしやすさが必要になります。さらにルアーをステイさせている時のバイトを確実にフッキングするため、ベリーからバット部にかけて強靭なパワーも必要になります。Killers-00 DEAD SWORDはこれらのジョインテッドクローを操作するのに必要なファクターを完全に網羅した、鮎邪ジョインテッドクロー178専用(S字系ルアー専用)の ロッドとして誕生しました。

7ft 1in (1pc.) 約198g 1 – 3oz. 16- 30lb. ¥47,000(税抜)
※グリップジョイント仕様
●オールSiCチタンダブルフットガイド
●オールダブルラッピング仕様
※Weight(自重)はバランサーを含みます。

と、こんな感じっす。

 

脱着式バランサー

image

デッドソードを春のビッグバスサイトに使う利点は色々あるんすけど、先ずバランサーが外せること。

1個10.5gのバランサーが3個付いてるんですか、全部外すと31.5gの軽量化になります。

198gからマイナス31.5gだから、166.5g!

(俺的には1個残して177gがベストっす)

この軽さは、瞬時にフッキング動作に移るために、一役買ってくれてます!

更にピッチング主体で使うから、バランサーは無くても大丈夫だし、むしろそのほうが使いやすい感じ!

 

ダブルフットガイド

image

次にこれ、ガイドがダブルフットってこと。

過去に、シングルフットガイドのロッドを、無理なフッキングで折ってしまったことがあるんです。

ロッドはブレインでした。

相手はかなり難しい、63前後のバスだったんすけど、なんとか食わせた時には、自分がかなりアクロバティックな体勢だったんすw

もうチャンスが無いかもしれないと思い、無理矢理フルフッキングした結果、

バチンッ♪と軽快な音が!

 

次の瞬間、恐ろしいことが・・・

 

ガイドが寝たw

 

上から三つぐらいのガイドがパタパタと寝て、その寝たガイドとロッドのブランクスに25lbラインが挟まってるw

 

リールが巻けないw

 

更に、ロッドティップを失ったため、至近距離で掛けたバスをコントロール出来ないw

 

バスは暴れ倒して、折れたロッドにラインが絡まりまくってるw

 

その結果・・・

 

更に折れたw

 

うっは~!三節棍みたいや~w

 

バスは二回目に折れた時に、残念ながらフックが外れバレちゃいました。

ちなみに、ダブルフットガイドのロッドも折っちゃった経験もあります。

これはデッドソードマグナムのプロト。

けっこう初期のプロトだったと思う。

これまたフッキングで、バチンッ♪と軽快な音w

しかし、この時は何が起こったか、わからなかったっす。

相手のバスも50ちょいだったし、ジョイクロマグナムで遠くで掛けたしで、ロッドティップなんか無くても楽勝でしたw

バスをハンドランディングしようとしたら、上からロッドティップがスルスルーッとラインを伝って滑り落ちてきたので、その瞬間全てを理解しましたw

この二つの経験から、アクシデントがあった時に、ダブルフットガイドなら魚をバラさない可能性が高いと思い、ダブルフットガイド推しになりました。

 

パワー

image

池原ダムのビッグバスは、デカいルアーに好反応を示す傾向があるので、春のサイトで使うルアーは6inや8inのソフトベイトが多いんす。

その大きめなルアーにアクションを加えても、急斜面の岩盤質のボトムから滑り落ちていかないように、1oz前後のシンカーを使ったりします。

それだけ大きなルアーや重いシンカーを操れて、更に掛ける魚は60以上になる事を考えると、ロッドにはそれなりのパワーが必要になってきますが、デッドソードはその辺の条件もクリアしてくれちゃってます。

春のビッグバスサイトにも、オススメ出来る一本です!

 

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いしま~す!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!