この記事の所要時間: 24

image

 

GAN CRAFTから発売されているカイテンですが、背中の部分をよ〜く見てみると、小さな穴が空いていますよね〜。

何!?この穴!?不良品!?

いやいや、不良品ではありません。

この穴は、わざと空けてあるんです。

では、何のための穴なのか!?

穴の正体

これ、何の穴かというと、カイテンを背針仕様にチューニングして使う時に、ねじ込み式のヒートンなどを刺すための穴なんです!

ここにヒートン刺してね!って、あらかじめ、GAN CRAFTが穴空けちゃってくれてるんですよ!

親切ですね〜。

ここにヒートンを刺してくれれば、壊れ難いっすよ〜って感じですかね。

多分、そんな感じと思いますw

 

背針仕様の利点

カイテンは、どちらかというと、深めの水深を探るのに適したビッグベイトです。

そのため、根掛かりが気になる様なフィールドでは、なかなか使い辛いというのも正直なところっすよね。

しかし、背針仕様にチューニングすれば根掛かりも少なくなり、いつも使うことを躊躇してしまっていてなかなか使うことが出来なかったフィールドでも、一歩踏み込んだ攻めの釣りが出来ちゃうんじゃないでしょうか!?

カイテンが発売された当初は、使ってるところをよく目撃していましたが、最近ではあまり見かけなくなりましたね。

周りがあまり使っていないルアーを使うというのは、チャンスになることが多いっす。

今こそ、カイテンが活躍してくれる時かもしれません!

根掛かりが気になるフィールドで使う場合は、背針仕様にチューニングして使ってみて下さい!

バスも、普段あまり見慣れてないビッグベイトを見たら、思いがけないような反応を示してくるかもしれませんよ!?

 

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いしま~す!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!