この記事の所要時間: 28

T3 MAGOのハンドルノブとスプールベアリングを、ZPIのBFCライトフィネスノブプレミアムと防錆SIC BBに交換してみました!

先ずはBFCライトフィネスノブプレミアムですが、ノーマルより軽いので軽量化にもつながります。

単純に重量では僅かなものなんですが、リールのセンターから一番遠い部分の軽量化は、体感的には大きく変化を感じることが出来るのでオススメです!

BFCライトフィネスノブプレミアムは、しっとりとした感触がとても良い感じっす!
今回のカラーは、シルバーを選んでみました!

大人っぽく!w

ベアリングは大事

そしてベアリングですが、防錆SIC BBは飛距離アップは間違いないっす!

ノーマルベアリングのままの友人と同じボートから一緒に釣りをした時に、なんでそんなに飛ぶの!?って言われたぐらいですからw

もちろんその友人は初心者ではなく、バスボートも所有している程のヘビーユーザーです。

後日その友人は、ZPIスプールやらベアリングやら、いろいろ買い込んでましたw

ちなみに、T3 MAGOの場合はスプール側のベアリングを交換する時に、スプールシャフトからピンを抜く専用工具が必要になります。

このピンをプライヤーなどで無理矢理抜こうとすると、ピンやシャフト、またはスプールエッジなどを損傷してしまったりするのでやめておいた方がいいっす!

専用工具さえあれば簡単に抜けるので、必ず専用工具を使って下さいね!

この専用工具、最近ではレンタルもあるようです。

滅多に使わないのであれば、レンタルで充分っすね。

なんといっても値段が安いっす!

 

08-8e3a1

 

ハイ、こんな感じに出来上がりました!

プレミアムノブのシルバーが、良いアクセントになってるんじゃないでしょうか!?

大人っぽくw

1024TATULA MAGO HDというリールが発売されるらしいよ!
以前、ガンクラフトとダイワのコラボで、T3MAGOというリールが発売されましたよね。このMAGOシリーズ第二弾として、TATULA MAGO HDというリールが発売されることが決定...

 

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いしま~す!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!