この記事の所要時間: 29

 

ジョインテッドクロー・ゼプロはオリジナルのジョインテッドクローと、いったいどんなところが違うのでしょうか?

性能の面では、ジョインテッドクロー・ゼプロの方はオリジナルのジョインテッドクローよりも、水面下30㎝近辺のサブサーフェイスを、引きやすいように作られているようです。

その性能の違いを出すためには、構造を変えなければならなかったはずなのです。

ですので、構造の違いを探していこうと思います。

ジョインテッドクロー・ゼプロとオリジナルとの違い

パッと見はあまり変わらないように見えますが、注意深く見てみるとけっこう違う部分があることがわかります。

今回の写真では、カラーナンバー#03 桔梗鮎がゼプロになります。

 

30-thumbnail2

 

先ずは、顔のアゴの部分。

ジョインテッドクロー・ゼプロは、アゴの部分で水を受けるように作られているようです。

これにより、潜り過ぎることを防いでいるようですね。

 

34

 

そして、テール側のボディにも違いがあります。

こちらもこの部分により、オリジナルとは水流の受け方が変わるのでしょう。

更に、内部構造にも大きな違いがあります。

 

32

 

ウエイトの位置やちょうつがいの位置がかなり違います。

このちょうつがいの位置が違うことにより、前後ボディの上下の遊びの違いも生まれています。

ゼプロの方が遊びが大きくなっています。

 

52

 

そしてなにより、ボディ全体の高さや厚みが違います。

一から拘って作られていることが伝わってきますね!

オリジナルのジョインテッドクローと金型が違うわけですから、
このルアー、かなりお金がかかってますw

最初は、ただの焼き直しと思っていたのですが、全然違いました!

御見逸れしました!

さすがです!

GAN CRAFTは、相変わらず病的な拘りを持ったメーカーでした!w

01 (1)ジョイクロ関係の記事をまとめてみた!
ジョイクロ関係の記事がそこそこ貯まってきたので、ここらで一回まとめてみました。整理して観やすくしちゃいます!俺は基本的に春特化型の釣りをするので、春をイメー...

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いしま~す!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!