GoPro HERO6 Blackのファームウェアv02.01がリリースされた!

この記事の所要時間: 138

GoPro HERO6 Blackの新しいファームウェアがリリースされたようだ。

これは、GoPro日本総代理店のタジマモーターコーポレーションのHPにはまだ反映されていない。

※3月2日にタジマモーターコーポレーションのHPに反映された。

しかし、GoProアプリでGoPro HERO6 Blackを操作しようとすると、ファームウェアアップデートを促される。

最新リリースのファームウェアは、v02.01だ。

 

GoPro HERO6 Black v02.01

ファームウェアアップデートはめちゃくちゃ簡単だ。

GoProアプリを起動して、そのまま指示に従っていくだけだ。

ファームウェアアップデートにかかった時間は10分程度だったので、そんなにストレスは感じないと思うぞ。

今回のアップデートでは、主にバグの改善などが中心となっているようだ。

 

ファームウェアアップデートが終了すると、GoPro HERO6 Blackと再接続するように指示される。

この再接続で、完了となる。

 

GoPro (formerly Capture)

GoPro (formerly Capture)
開発元:GoPro, Inc.
無料
posted with アプリーチ

まとめ

今回のv02.01は、そんなに大きな変化はなさそうだね。

ファームウェアアップデートをしないと、GoProアプリでGoPro HERO6 Blackの操作が出来ないと思うので、まずはサクサクっと終わらしてしまおう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧

YouTubeやってます!

GoProで撮影した4K動画で、池原ダムでのバスフィッシングなどをお届けしています!
チャンネル登録はこちら!