• HOME
  • TOP
  • 仮想通貨
  • コインチェックが580億円分のNEMをパクられて大変なことになってる件

コインチェックが580億円分のNEMをパクられて大変なことになってる件

この記事の所要時間: 135

昨日、コインチェックがハッカーにやられて、顧客の580億円分のNEMをパクられるという事件が起こった。

その後、コインチェック内の全ての通貨の取引が停止して、現在に至る。

今後、コインチェックがどうなるか見通しは立っていないようだし、どうしてもマイナスの方に考えてしまう。

 

個人的には、コインチェックの口座にはたまたま入金していなかったため、被害には合わなかった。

しかし、大小問わず被害にあった方は、相当きついと思う。

心中お察しします。

 

コインチェックのセキュリティーがザルだった

この事件が起こってから、コインチェックが昨日の23時半ごろ記者会見を開いた。

俺は、気になる事件だったので生で見ていたんだが、BTCとETH以外の仮想通貨のセキュリティーは、ザルだったと感じた。

もちろん、一番悪いのは580億円分のNEMを盗んだハッカーなんだということは分かっている。

しかし、セキュリティーに関して、コインチェックは認識が甘すぎた部分があるのは否めない。

確か、コインチェックはコールドウォレットに入れているので安心というのがうたい文句のはずだったと思うのだが、俺の勘違いだろうか・・・。

 

 

まとめ

今回の事件は、仮想通貨に対して逆風なのは間違いない。

俺のようなにわか参入者は、恐怖を感じ撤退する人も多いはずだ。

新しく参入しようと思っていた人は、きっとやめるだろう。

買いが無ければ仮想通貨の価値は下がる一方なので、バブル崩壊の引き金になるかもしれない。

上手いこと解決してくれると良いのだが・・・。

俺は、しばらく注視していこうと思う。

 

※驚きの続報はこちら!→【速報】コインチェックからNEMの補償について発表があったのでお伝えする!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧

YouTubeやってます!

GoProで撮影した4K動画で、池原ダムでのバスフィッシングなどをお届けしています!
チャンネル登録はこちら!