この記事の所要時間: 28

GoProからバイトマウント(HERO Session、HERO5 Session)というアクセサリーが発売された。

口にくわえて使うことも出来て、ハンズフリーでPOV撮影をする時などに最適なマウントだ。

POVとは「Point of View Shot」の略で、日本では視点ショットや主観ショットなどと訳されている。

カメラの視線と登場人物の視線を一致させるようなカメラワークのことを指し、見ている側に臨場感を与えることが出来る撮影方法だ。

 

バイトマウント(HERO Session、HERO5 Session)

GoPro バイトマウント(HERO Session、HERO5 Session) ASLSM-001

ハンズフリー撮影用のすぐに見つかるフロート付き多目的バイト マウント。POV 撮影などに最適です。カメラを口で快適にホールドしながら、ブレのない滑らかなビデオを撮影できます。さらに、内蔵のマウント用バックルは互換性のある GoPro マウントにも差し込み可能。複数のカメラ アングルや、ダイナミックな視点の切り替えも自由自在です。

  • HERO Session カメラを浮かせて、すぐに見つかる Floaty (フローティー) を同梱
  • どんな環境でも、ハンズフリーで簡単に POV 撮影が可能
  • 一体型のマウント用バックルでカメラをしっかりマウントし、新しい POV アングルや素早い視点の切り替えに対応
  • 人間工学に基づいた頑丈なデザインと素材を採用し、快適なマウス マウントでブレない映像を撮影可能

水中で使っている時にもしも口からマウントが外れてしまっても、フローティーが付いているので浮く仕様になっている。

セット内容は、バイトマウント、フローティー(HERO Session、HERO5 Session)、サムスクリューとなっている。

価格は、税抜き3,500円だ。

 

まとめ

バイトマウント(HERO Session、HERO5 Session)はフローティー装備で、主に水中で使うことを想定して作られているGoProのアクセサリーだ。

発売日は、本日10月6日からとなっているぞ~!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!