この記事の所要時間: 231

WMFの包丁の切れ味が、ちょっと悪くなってきた。

料理をしていると、そろそろ研いであげなきゃならない感じの手ごたえになってきたんだ。

なんというか、切れないことも無いんだけど、以前よりもちょっと力を入れないと切れなくなった感じだ。

 

砥石はある

以前、和包丁を買った時に砥石も一緒に買ったんだ。

なので、砥石はある。

でもコレ、めっちゃムズいw

二回ほど研いだことがあるんだけど、ちょっと素人には手強いぞ!といった印象を受けた。

 

そして、今回のWMFの三徳包丁は両刃だ。

両刃は研いだこと無いし、せっかくの良い包丁を台無しにしてしまいそうなので、素人でも簡単に研げるシャープナーを買って研ぐことにした。

 

WMF ナイフシャープナー

WMF ナイフシャープナー(ブルー) W1880276270

商品説明
高品質の刃でも、長く使用する間に切れ味が鈍ります。
切れにくくなった場合は、研いで頂くことで切れ味がよみがえります。

<ご使用方法>
・このシャープナーは2段階で刃を研ぎます。“Ⅰ”が粗研ぎ、“Ⅱ”が仕上げ研ぎです。
・平らでしっかりと固定できる場所におき、ハンドルをしっかりと握ってください。
・“Ⅰ”のスイッチを押してください。
・研ぎたいナイフを差し込み、軽く力をいれて上から下へゆっくりと3、4回引いてください。
・“Ⅱ”のスイッチを押してください。
・研ぎたいナイフを差し込み、今度はそっと手を添える程度の力で上から下へゆっくりと3、4回引いてください。

<ご使用上の注意>
・左手でも右手でもお使いいただけます。
・研ぐ前に刃をきれいに洗浄してください。
・研ぐ際に力を入れ過ぎると刃先が欠けたり、つぶれたりする場合がありますので、軽く、ゆっくりと研いでください。
・はさみ、ぎざぎざの刃先のものには使用しないでください。
・研ぎ石を洗浄する際は濡れた布巾をお使いください。食器洗浄機等は使用しないでください。

今回買ってみたのはコレ!

WMFの商品にしては、わりとリーズナブルだ。

 

さっそく研いでみた

さっそく研いでみたんだが、もうめっちゃ簡単。

ⅠとⅡで、各3~4回上から下に引くだけ。

ものの数十秒で、切れ味復活!!

 

まとめ

WMF ナイフシャープナー、めっちゃ良いぞ!

切れ味が復活し、トマトもスパスパ切れるようになって感動した!

一般家庭にはこれぐらいのモノが丁度いいね。

砥石とか、あんなもんプロ用だわwww

一般家庭には、ナイフシャープナーをオススメするっ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!