この記事の所要時間: 314

先日、GoPro HERO6の発表や発売日が間もなく訪れるかもしれないぞ!という記事をかいた。

その中で、「GoProのCEOであるNick Woodman(ニック・ウッドマン)が、新型カメラとなるGoPro HERO6やアクセサリーを、年内に発表、発売予定である事を2月のインタビュー記事で明らかにしている。」と書いた。

どうもこれは、「GoPro Fusion」というカメラのことを言っている可能性が高いことが分かった。

 

GoPro Fusion

GoProは4月20日に、5.2Kの360度動画を撮影できるアクションカメラ「GoPro Fusion」を発表した。

今夏にパイロットプログラム(テストや試行として企画された活動)を開始し、年内に発売する計画だそうだ。

ニック・ウッドマンCEOは、GoPro Fusionは「同時にあらゆるアングルを撮影でき、6台のGoProカメラを1つに統合した」ようなものだと語っている。

 

GoPro Fusionは、VR動画だけでなく、5.2Kの非VR動画/写真も撮影出来るようだ。

非VR動画の場合、同時に複数のアングルを撮影出来るので、後で編集可能ということだ。

細かいスペックや価格などは、まだ発表されていない。

 

海外では、TwitterでGoPro Fusionの外観が明らかにされている。

GoPro Fusion、けっこうデカイぞwww

 

そしてYouTubeには、GoPro Fusionで撮影されたとする動画がアップされている。

視聴すると分かるが、動画の画角を360度変えることが出来る。

なかなか面白いぞ~!

 

 

GoPro HERO5は存続か

GoProの日本総代理店であるタジマモーターコーポレーションのHPでは、相変わらずGoPro HERO5 Blackが欠品中となっている。

HERO5 Sessionは9月6日に販売終了しているが、「後継品につきましては後日発表させていただきます。」とあるため、何かしらの手が打たれるようだ。

この2機種に関しては、価格調整などをして存続されるのかもしれない。

さすがに、現行機がGoPro Fusionだけになるってことは無いと思うwww

 

まとめ

まだまだ全貌が明らかとなっていないが、GoPro Fusionが日本でも正式に発表される日が近いのは間違いなさそうだ。

今後も、続報が入り次第お伝えする!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!