この記事の所要時間: 253

最近は釣りをする時に、こまめにGoProで撮影するようにしている。

撮影するようになってくると、いろいろなアングルから映像を撮りたくなってくる。

やっぱGoProのようなウェアラブルカメラは、いろいろな場所に取り付けて、様々なアングルから映像を撮ることによって、持ち味が活きてくるところがあるしね~!

そこで今回は、エレキのアウターチューブやインナーチューブ、シートポールに取り付け出来るようにするために、いくつかアクセサリーを購入してみたぞ~!

 

ロールバーマウント(Ver.2.0)

GoPro ロールバーマウント(Ver.2.0) AGTLM-001

エレキやシートポールに取り付けするためには、絶対に必要になるマウントだと思い購入してみた。

実際に手元に届いてみると、ドンピシャなサイズ感だ。

おそらくモーターガイドとミンコタ、両方カバーできると思うし、一般的なボートのシートポールにもバッチリなサイズだと思う。

 

ハンドルバーシートポストマウント(Ver2.0)

GoPro ハンドルバーシートポストマウント(Ver.2.0) AGTSM-001

これは正直買うかどうか迷ったんだが、念のため購入した感じだ。

実際に手元に届いてみると、ちょっと小さかったかなぁといった感じだw

中のカラーを外せば、モーターガイドのインナーチューブにギリギリはまるかどうかっていうサイズだ。

まあ、棒状のモノには取り付け出来るので、潰しが効くということで納得しようw

 

ザ・ツール

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ ザ・ツール ATSWR-301

これはGoPro用のスクリューレンチだ。

振動が出る場所に長時間取り付けする可能性があるので、購入しておいた。

思った以上にきつく締め込むことが出来るようになり、今後活躍してくれそうなアイテムとなった。

 

Floaty for HERO Session

GoPro(ゴープロ) フローティー for HERO4 Session ARFLT001

エレキにはGoPro HERO sessionを取り付けしようと思っているんだが、脱着の時に落としてしまいそうな気がして、念のため購入しておいた。

しかし、これをはめると見た目がかなり不細工になるw

 

まとめ

今回は、エレキやシートポールに、GoPro HERO sessionを取り付け出来るようにするための、マウントなどを購入してみた。

今後、いろいろなアングルから撮影し、みんなが楽しめる動画を撮っていきたいと思っているので、期待していてくれ!

 

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いします!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!