この記事の所要時間: 534

今年も七色ダムで開催された、N-1グランプリに参加してきたよ~!

今年で三回目の開催となるN-1グランプリなんだけど、とんでもないハイウエイト戦となったんだ。

とうとうロクマルオーバーも出現しちゃったぞ!

会場&ボートは、今年もT’s-onに協力して頂きました!有難うございました!

では、さっそく第3回N-1グランプリをふり返っていくよ~!

 

前日プラクティス

前日プラクティスは、午前9時頃まで土砂降りの雨だった。

湖の状況的に完全にサイト戦になることは必至だったので、雨が上がるまでT’s-onのログハウスで、参加選手が談笑している感じだった。

 

ここでまずは、N-1グランプリのルールを説明しておこう。

  • キーパーサイズ制限なしの、3本リミットによるウエイト戦。
  • スタート5:30で帰着14:30、帰着遅れは失格
  • 1人20,000ポイントで参加し、順位に10,000ポイント、1位2位予想に5,000ポイント、優勝ウエイト予想に5,000ポイントをベット。
  • 優勝者が順位の10,000ポイント×参加人数を総取り。
  • 1位2位予想は当たった人がポイント総取り、複数人居た場合は均等分け、誰も当たらなければ優勝ウエイト予想に全ポイントを加算。
  • 優勝ウエイト予想は一番近い人がポイント総取りで、複数人いれば均等分け。

といった感じだ。

 

ルールがこんな感じだから、談笑中でも既に戦いは始まっているといった雰囲気が漂っているw

参加者がみんな優勝だけでなく、1位2位予想ポイントや優勝ウエイト予想ポイントを取りたいがために、探り合いのかまし合いといった感じなんだw

もしも優勝して、更に予想も全部当てることが出来たら、ざっと20万ポイントが入ってくることになるから、みんな本気だwww

 

で、9時過ぎに雨が止むと、参加選手が続々と前日プラクティスを開始。

俺も出船してサイトしていると、1時間ほどで目測63㎝4kgぐらいのバスを見付けた!

しかし、見付けた時間が早いので、今日一日ここを沢山の人が通ると思われる。

湖上には参加選手以外にも、一般の釣り人も居るので見付けたら釣ろうとするだろう。

なので、明日に残しておきたいけど、たぶん無理だろうなぁといった感じだ。

 

まあ、とりあえず投げてみよう!と思い、投げた1投目に食う気満々でそのバスが接近してきた!

ここで、20万ポイントが頭をよぎって、回収してしまったw

回収後、ちょっと冷静になって考え、やっぱこの魚は明日まで残らんから釣ろう!という結論に。

 

しかし、痛恨のキャストミス!

 

 

バスにシンカー直撃すたwww

 

これで一気にむずくなり、最後はバスを見失ってしまった。

いや~、明日じゃなくて良かった!と自分を慰め、プラクティスに専念することにすたw

 

夕方までに45~55ぐらいの雌バスを3本見付けたが、ノーミスで全部釣っても4,500gが限界といったところ。

ちょっとパンチ力が足りない感じだったが、明日の出会いに希望を託してプラクティスを終えた。

 

前夜祭は、熊野のほくしょうで開催!

今回も、激うまな魚料理がたくさん出てきた!

ほとんど写真は撮り忘れたけどwww

 

前夜祭で1位2位予想と優勝ウエイト予想を集計して、明日のために誰も深酒をせずに、21:00には帰路についた。

このメンバーでこの御行儀の良さは、N-1グランプリの前日ぐらいにしか見られない光景だwww

 

N-1グランプリ当日

いよいよN-1グランプリ当日の朝を迎えた。

フライト順はジャンケンで決めた結果、俺は2番目のスタートとなった!

 

スタートして、まずは昨日見付けておいた一番デカイ魚を見に行くと、居た。

ボートの引き波が気になったけど、さっさと釣って次に行きたかったので勝負開始!

速攻で食った。

 

しかし、痛恨のフッキングミス!

 

 

今日もやってしまったwww

 

 

その結果、ちょっと太刀打ち出来ない魚に変身してしまった。

 

 

気を取り直して、2番目にデカイ魚を見に行く。

居ない・・・。

 

 

気を取り直して、3番目にデカイ魚を見に行く。

居ない・・・。

 

 

オワタ\(^o^)/www

 

 

その後は当日の出会いを求めながらひたすらサイトしたが、結果はマメ3本、1530gで終了。

 

N-1グランプリ結果

で、N-1グランプリの結果は・・・

 

第3位

中村哲也氏 3本 2,925g!

 

 

 

第2位

斎藤翔平氏 2本 4,000g!!

 

 

 

優勝

奥田学氏 3本 5,800g!!!

 

優勝はノーミスで帰ってきた奥田学氏でした!

さすがです!圧巻のハイウエイトでした!

おめでとうございます!

 

2位のサイチューンは、ロクイチを釣ったけど勝てなかった・・・。

でも、1位2位予想を全員が外し、優勝ウエイト予想で見事的中し、ポイントゲット!

おめでとうございます!

 

その後の打ち上げの様子は、こんな感じwww

いや~、たらふく飲んだったwww

 

まとめ

しかし、今年のN-1グランプリは凄いハイウエイト戦だった。

ノーミスでも全く太刀打ちできなかったな。

 

第3回N-1グランプリは、奥田さんとサイチューンの2人がポイントをゲットした。

2人がゲットしたポイントを握りしめてる写真を観るたびに・・・

 

 

悔しさがこみ上げてくるwww

 

 

 

 

チクショー!!www

 

 

来年また頑張ります!

応援してくれた方々、ありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!