この記事の所要時間: 255

AirPodsを使い始めて二週間ちょっと経った。

現在、AirPodsにはEarhoox 2.0 for EarPods (AirPods対応) (ホワイト)を装着して使っている。

AirPodsを充電する時はいちいち外して、AirPodsを使う時にはまた装着してと、ちょっと面倒くさい。

けど、装着感がその面倒くささを上回るほど快適なんだ。

 

AirPodsが外れる問題

俺の場合、AirPodsはギリギリ外れ落ちないといった感じだ。

しかし、快適な感じではない。

耳に装着しているAirPodsが外れないかどうか、常に神経が耳にいっている感じだ。

とても、他のことに集中することは出来ない状態だ。

しかも、あくびしたりするとAirPodsが耳からズレて、聞いている音楽が一時停止する時がある・・・。

 

これは完全に耳の形の問題で、俺と同じようにAirPodsが耳に合わないという人もかなりいるようだ。

俺としてはむしろ、こんな形状で外れないという方が無理があるとしか思えないんだがw

ちなみに、俺の周りからは「外れ落ちそうだ」という人が続出している。

俺の彼女の耳からは、2秒で外れ落ちたwww

 

うえっwwwざまあwww

 

価格相応か

AirPods単体での装着感は、俺は満足いくレベルではなかった。

AirPodsが発売される前からAppleさんが言っていたことの一つに、

「AirPodsはケーブルが無いから落ちないんだ(キリッ」

っていうのがあったが、ウソばっかやんけと思ったw

 

たぶん、世界中に俺みたいな人がいっぱいいると思う。

しかし、AirPodsの価格は、定価16,800円(税別)だ。

完全ワイヤレスヘッドフォンということを考えると、リーズナブルな製品であることは間違いない。

それに、万人に合う装着感を求めるのもちょっと無理があるかとも思ったりする。

 

Earhookで全て解決

しかし、そんなAirPodsの切ない問題も、Earhookで全て解決する。

もう、ホントに落ちる気配が全く無くなる。

俺的には、AirPods+Earhookで完成形といった感じだ。

 

 

AirPods+Earhookを装着して、ジョギングもしているが全く問題ない。

耳に合うかどうかでAirPodsを買うか迷っているなら、Earhookがあるから大丈夫だと言いたい。

2秒で外れ落ちた俺の彼女の耳からも、外れ落ちることは無くなり、彼女にも笑顔が戻ったwww

 

Earhook、偉い!!

 

まとめ

AirPodsの装着感は、第二世代で期待したいところだ。

改善されるまでは、Earhookでサポートしていこうと思う。

装着感以外はホントに素晴らしいヘッドフォンなので、これからも使っていこうと思う。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!