この記事の所要時間: 338

一昨日になるが、注文していたAirPodsがやっと届いた。

やっと届いたといっても、予定では6週間待ちのはずだったから、約2週間早く届いたことになる。

まあ、いつもAppleは少し早めに届けてくれるからね。

Appleは余裕をもってお届け時期を言っている感じがするね~。

もしくは、俺の普段の行いが善過ぎて、早く届いちゃうのかもしれんwうぇっwww

では、早速使ってみたのでレビューしていこう!

 

AirPodsを開封

AirPodsを開封して、まず感じたのがちっせ~!ってことだった。

ケーブルが無いだけでこんなにコンパクトになるのかと、ちょっとびっくりしている。

充電器となるAirPodsケースが、未来感が出ててカッコイイw

 

んで、AirPodsとiPhoneとのペアリングも一瞬だった。

 

 

AirPodsのケースを開けたら、そんで終わり!

この辺は、さすが純正アクセサリーといった感じだ。

 

AirPodsの付け心地

使ってみて一番最初に思ったのが、なんとも絶妙な感じの装着感だ。

前評判通り、落ちそうで落ちないんだが、とにかく不安になるw

ホールド感はゼロだwww

これは、お外で付けたらイカンやつや~w

簡単に例えるなら、ゴムの伸びたパンツを履いている感じだwww

 

AirPodsの操作性

AirPodsはSiriで操作することを前提としている感じなんだが、これは正直イマイチだ。

音量調節をする時もSiriを呼び出してってするんだけど、当然一旦音楽が止まってしまう。

これは凄く残念な気持ちになるw

だいたい、満員電車で「Hey Siri、音量をさげて!」なんて言ったら、目の前の人に「はっ!?」て言われちゃうよwww

ちょっと、Siriでの操作に爽快感は無かったというのが、正直な感想だ。

 

しかし、Apple Watch Nike+と合わせることで、AirPodsの操作性がグッと良くなった!

Apple Watch Nike+の画面から、AirPodsに全ての操作をすることが出来る。

これも、純正アクセサリーならではといったところだろう。

 

AirPodsのバッテリー

AirPodsのバッテリーが、凄い持つことに驚いた。

13時間パチンコを打ちながら使ってみたんだが、AirPodsケースで3回ほど15分の充電をするだけで一日中使うことが出来た。

ちなみにバッテリー残量の確認方法だが、iPhoneのウィジェットにバッテリーという項目を追加しておけば、簡単に確認することが出来る。

 

 

もちろん、Apple Watchからもバッテリー残量を確認することが出来る。

 

 

この場合は、下からフリックしてバッテリーの項目をタップすれば、Apple WatchとAirPodsのバッテリー残量を表示してくれる。

 

まとめ

AirPodsを二日間使ってみて思ったことは、これはそもそもiPhoneに最初から付けておくべきものだろうと思ったw

AirPodsの完成が遅れてたので、iPhone 7/7 Plusの発売に間に合わなかったから今回はしょうがない。

しかし、今後はiPhoneを買う時に、せめてAirPods付きが選べるようにするべきだと思うわ。

それぐらい、あって当たり前なものだと思った。

しかし、外で使う時には気を付けた方が良いと思う。

もう一度言うけど、ホールド感はゼロだ。

 

 

ゴムの伸びたパンツみたいだからね~www

 

 

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いします!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!