この記事の所要時間: 151

GoProには、タイムラプスという機能がある。

最近ではiPhoneにもタイムラプス機能が備わったので、わりとお馴染みな撮影方法かもしれないね。

タイムラプスって何?って人もいるかも知れないので簡単に説明すると、早送りみたいな映像だと言えば分かりやすいだろうか。

そのGoProやiPhoneにあるタイムラプスだが、更にスパイスを加え、表現力豊かに撮影出来るアイテムを見付けたので紹介しよう!

 

回転雲台

Gemtune 60分 360度回転雲台 タイムラプススタビライザー Gopro適用

これにGoProやiPhoneなどを固定してタイムラプス撮影するだけで、360°の動きを与えることが出来るというものだ。

リーズナブルなものなら、ゼンマイ式で2,000円程度からある。

バッテリー式になると、10,000円前後と多少値は張るが、細かい時間設定などが出来るようになる。

最近ではタイムラプスも見慣れてきた感があるので、こういったモノを上手く活用して一味加えると、面白い映像を撮ることが出来るかもしれないね!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!