この記事の所要時間: 636

GoPro HERO5が発売されて、暫く経った。

GoPro HERO5は本体だけでも撮影は出来るが、別売りの様々なアクセサリーを使うことで、更に面白い映像を撮ることが可能になる。

多少お金は掛かってしまうが、アクセサリーを使うこともGoPro HERO5の魅力の一つだと思う。

そこで今回は、GoPro HERO5対応の売れ筋アクセサリーを調べてみた。

 

デュアルバッテリーチャージャー (HERO5 Black)

このデュアルバッテリーチャージャー(HERO5 Black)は、数あるアクセサリーの中でも断トツで売れまくっているようだ。

やはり、GoPro純正のバッテリーチャージャーなので、信用できるというところも大きなポイントだと思う。

また、GoPro HERO5 Black用バッテリーが1個付いてくるのもお得感がある。

 

GoPro ウォールチャージャー

GoProのバッテリーを、家庭用コンセントから充電する場合に、必要になってくるアクセサリーだ。

俺はこれにデュアルバッテリーチャージャーを2個繋いで、いっぺんに4個のバッテリーを充電できるようにしている。

 

GoPro 充電式バッテリー (HERO5 Black)

こちらも売れまくっているが、そりゃそうだろうw

GoPro HERO5 Blackに最初から入っている一個のバッテリーでは、全然足りないもんねw

アクセサリーの中で一番必要なものが、バッテリーといってもいいね!

【GoPro HERO5 BLACK】バッテリーは買い増し必須!
10月8日から、日本でもGoPro HERO5 BLACKが発売されました!このGoPro HERO5 BLACKの発売に合わせて、GoPro HERO5 BLACK用のアクセサリーも発売されます。そんなアクセ...

 

MIBOTE 3ポートUSB充電器

こちらはサードパーティー製のアクセサリーで、GoPro HERO5 Black用バッテリーチャージャーなんだが、とにかく安い。

バッテリーが2個ついてバッテリーチャージャーがこの価格は正直嬉しいね。

特に、毎回長時間録画するために、バッテリーが大量に必要な人は良いかも知れないね!

ただし、安かろう悪かろうの場合もあるから、難しいところだけどね。

 

GoPro ポータブルパワーパック

このアクセサリーは、カッコイイから売れちゃうのは分かるw

Ver.2.0が発売されて価格も安くなったので、買いやすくなったしねw

ポータブルパワーパック(Ver.2.0)が発売されたんだって!
GoProのアクセサリーにポータブルパワーパックという、モバイルバッテリーのような充電用バッテリーがあるんだ。このポータブルパワーパックなんだけど、11月18日からポ...

 

GoPro 画面保護フィルム (HERO5 Black)

これはGoPro純正アクセサリーで、GoPro HERO5 Blackのディスプレイをキズや汚れから守るためのものだ。

 

GoPro HERO5用レンズ保護カバーキャップ

こちらはサードパーティー製の、GoPro HERO5 Black用レンズキャップだ。

そのうちGoPro純正アクセサリーで出ると思うが、価格は高くなりそうだよねw

 

スクリーン/レンズ用プロテクターフィルム

こちらはもっと手軽にGoPro HERO5 Blackをプロテクトしちゃおうといった感じのアクセサリーだ。

サードパーティ製で、価格もリーズナブルだ。

 

GoPro スマートリモート

GoPro HERO5を買う人は、買い増しとして買う人が多いみたい。

スマートリモートはGoPro HERO5にも対応しているので、HERO4とHERO5を同時に動かすことも出来る。

俺が一番、ステキ!っと思ったGoProアクセサリーだ!

GoProスマートリモートでスマートにいこう!
先日、GoPro HERO Sessionを手に入れた報告をしましたが、これでGoProが2台になったわけです。この2台のGoProで同時に撮影したいのですが、それを手軽にしてくれるモノ...

 

 

GoPro Remo

こちらはGoPro HERO5専用のアクセサリーで、音声認識機能付きリモートだ。

ボイスコントロール機能を、離れたところからでも使うことが出来るようになる。

GoPro HERO5用アクセサリー「REMO(リモ)」が凄い魅力的で困るw
GoPro HERO5が発売されてから2ヶ月弱が経ち、やっと供給が安定してきた感じがする。一時は在庫が無くてプレミア価格で販売されてたりもしたが、現在は定価販売か、一割...

 

まとめ

GoPro HERO5用アクセサリーの売れ筋は、バッテリー関係、プロテクト関係、リモート関係といったところだ。

HERO4を既に持っている人が買い増しするケースが多いようなので、その他のアクセサリーは使い回しできることが多いためだろうと思う。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!