アークテリクス×ビームス 40th別注 SEBRINGがカッコよすぎてポチりそうw

この記事の所要時間: 243

過去に、アークテリクスのバックパックにはSEBRING(セブリン)というモデルが存在していたんだ。

このSEBRINGは既に廃版となってしまっているんだけど、なんと今年、ビームス創業40周年を記念して、アークテリクス×ビームス 40th別注 SEBRINGとして復刻されたんだ!

今回はこの、アークテリクス×ビームス 40th別注 SEBRINGを紹介していくよ~!

 

アークテリクス×ビームス 40th別注 SEBRING

img_7280_1200_1440img_7285_1200_1440img_7288_1200_1440img_7287_1200_1440img_7293_1200_1440img_7295_1200_1440img_7296_1200_1440img_7284_1200_1440img_7283_1200_1440img_7281_1200_1440main_snnias

アイテム説明

【ビームス40周年スペシャルアイテム】

<ARC’TERYX>を代表するバックパック『SEBRING』が復刻

すでに廃版となってしまっている『SEBRING(セブリン)』。15年前ビームスの創業25周年を記念して別注を行いましたが、今年創業40周年を記念し再び別注で『SEBRING』を復刻します。カラーリングは今までに展開がなかったブラック×ゴールドのビームス提案カラー。アニバーサリーイヤーだからこそ実現できたスペシャルプロダクトをお見逃しなく。

一番最後の写真の下2つ並びのバックパックがアロー22で、その上のバックパックがSEBRINGだ。

アロー22と比べることで、SEBRINGのサイズ感がリアルに分かると思う。

う~ん、この3つバックパック、全部欲しいw

 

SEBRINGのサイズ

アークテリクス×ビームス 40th別注 SEBRINGの具体的な大きさなんだけど、容量は28リットルだって。

サイズはONESIZEで、 縦53cm 、横幅43cm (ウエストベルト含む)、マチ28cm。

アロー22が22リットルだから、SEBRINGはアロー22より少し大きめといった感じだ。

 

アロー22はもう数年使っているんだけど、日帰りで使う場合は十分すぎる容量だ。

しかし、泊りでどこかに出かけるといった場合、着替えなどを入れるとちょっと容量が足りないといった場面が多々ある。

SEBRINGは、そんなときに活躍してくれそうなバックパックだと思う!

 

まとめ

アークテリクス×ビームス 40th別注 SEBRINGは、配色がブラック×ゴールドでかなりカッコイイ

通常のアロー22と同じ配色で、俺的にはめちゃくちゃ好みといった感じ。

このSEBRINGもビームスの40th別注なので、そのうち売り切れてしまうと思うので、欲しい人は早めにどうぞ!!

俺もヤバイっす!ポチりそうっすw

そんなにバックパックばっかり要らないのに~www

 

※SEBRINGの新色キタ――(゚∀゚)――!!

アークテリクス×ビームス / 別注 SEBRINGにクレイジーパターンが登場!
昨年、ビームス創業40周年を記念して、別注として復刻されたSEBRING(セブリン)。かなりの人気商品となっているようだ。そんなSEBRINGに、なんとクレイジーパターンの...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧

YouTubeやってます!

GoProで撮影した4K動画で、池原ダムでのバスフィッシングなどをお届けしています!
チャンネル登録はこちら!