この記事の所要時間: 250

02

ZPIの製品に、F-0プロシリーズというものがあります。

そのF-0プロシリーズのラインナップの中で、俺が一番使用頻度の高い製品がF-0プロ エクストラロングキャストです。

今回はこのF-0プロ エクストラロングキャストを紹介したいと思います!

 

F-0プロ エクストラロングキャスト

04
ニューコンセプトF-0プロシリーズ第二弾は、遠投性能を追求したロングキャスト仕様となっています。他を凌駕する圧倒的な遠投性能から高い評価を得てきたF-0シリーズ。初代F-0からF-0スーパーコンクへの正統進化を経て、遠投用高性能オイルの代名詞としてプロトーナメンターから陸っぱりアングラーまで幅広い層の支持を得てきました。

その遠投性能を最大限に活かす為、『エクストラロングキャスト』は従来のF-0シリーズのデータを基に、粘度やベースオイル、添加物の配合を見直し、理想的な遠投性能を実現しつつ、ナノダイヤクラスターを増量。シリーズ史上最高の耐久性能と遠投性能を両立しています。

 

ナノダイヤクラスターの分散性向上

・現在のリールに用いられるベアリングの防錆性能は著しく向上しており、通常の淡水使用ではほぼ錆びないと言っていいレベルにまで達している。それにより防錆性能を重視していた従来のタイプでは使用できなかったベースオイルの選択が可能になり、さらなる低粘度化が実現。

・技術的な進歩によりナノダイヤクラスターを約10パーセント多く分散させることに成功(従来比較)。単に多くのナノダイヤクラスターを混入させるのではなく、バランスの良い分散状態を保ったままでの10パーセント増量は非常に大きな進化と言える。

以上2つの理由から、低粘度でありながらも(ナノダイヤクラスター増量により)高い耐摩耗性能を維持し、さらなる低フリクション化が実現した。

 

名脇役的存在

俺が池原ダムでビッグベイト&スイムベイトの釣りをする時には、基本的にロングキャストを心がけています。

クリアレイクの池原ダムでは、やっぱロングキャストは武器の一つとなることが多いんすよね~。

で、ロングキャストが武器の一つとなり、それによってロクマル以上の魚が釣れる確率が上がるのなら、その確率は限界まで上げたいわけです。

その限界のロングキャストを生み出すためのパーツの一つとして、F-0プロ エクストラロングキャストは重要な役割を担ってくれています。

F-0プロ エクストラロングキャストは、NRCスプールや防錆SiCBBといった製品と比べると、やはりどうしても主役といった感じではありません。

しかし、NRCスプールや防錆SiCBBという主役を活かすための、無くてはならない名脇役的存在といった感じです!

 

まとめ

少しでも、キャストの距離を伸ばしたいなら、F-0プロ エクストラロングキャストを使ってみて損はないっす。

NRCスプールや防錆SiCBBの性能をフルに発揮させるのにも、一役買ってくれています!

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いしま~す!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!