この記事の所要時間: 235

先週は、月曜日に良心的な釘調整をしてるパチンコ店を見付けちゃったから、ずっとそのパチンコ店に通ってた。

特に問題もなく平和な毎日だったけど、やっぱこれだけ良心的な釘調整をしてるパチンコ店だから、そこそこプロも集まってきて軽く鉄火場になってきていた。

で、金曜日にヘソ、スルー、電横の釘が閉まったんだけど、そりゃ~、さすがに閉めるよねって感じだった。

しかし、それでも日当的になんとかギリギリ合格ラインに引っかかったので打った。

んで、土曜日もそのまま据え置きだったので打ったんだ。

 

このパチンコ店

んで、このパチンコ店なんだけど、釘調整が上手いな~と感じた。

kugi3

 

kugi4

 

出玉関係の釘を複合的に閉めてくる感じで、それぞれの釘の見た目はそんなに崩れないから、大きな変化には見えない。

でも、確実に出玉は抑えられていて、一日打ったら前日とは約5000円分の出玉の差がある感じ。

んで、「止め打ちはー!」とかいちゃもんを付けてこないのも、釘調整で対抗できるよっていう自信があるからなんだろうなって思った。

 

良いパチンコ店

良いパチンコ店っていうのは、だいたい釘調整が上手い。

釘調整が上手いってことは、頻繁に釘調整をしてるって証拠だからね。

だから、閉めてもまた必ず開けてくる。

特に月一のイベントで、ガバッと開けてくることが多いね。

その後また、ゆっくりゆっくり、じわじわと閉めてくるんだけどねw

月一のイベントでガバッと開けて、付いた客からゆっくり儲ける。

お~怖っ!!w

 

悪いパチンコ店

悪いパチンコ店は見た目が汚い釘調整をしてることが多い。

んで、すぐ「止め打ちはー!」とかいちゃもんを付けて来やがるw

釘調整がヘタクソだから、当然、経営もヘタクソw

月一のイベントでガッポリ儲けようとするw

だから客が付かなくて、そのまま悪循環のループに入ってる。

 

あのパチンコ店

んで、日曜日はあのパチンコ店にw

あの、怒られたお店ねw

月一のイベントみたいだから行ってみた。

 

kugi2何事も折れない心が大切だと思うんだ。
今週は、久しぶりに店に怒られたwあっ、店っていうのはパチンコ店のことね!で、なんで怒られたかというと、変則打ちと言われる打ち方のことでなんだ。俺の中では、こ...

 

さすが月一のイベント、さらにシルバーウィーク効果もあってか、かなりの人数のお客さんが開店前から並んでる。

こりゃオープンと同時に満席だなぁなんて考えながら並んでた。

んで、オープン後、無事に台を確保して釘を確認。

ほほう・・・、

 

 

全台・・・、

 

 

釘が・・・、

 

 

開いてねぇw

 

 

お~怖っ!!www


モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いしま~す!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!