GoProスマートリモートでスマートにいこう!

この記事の所要時間: 439

sr1

先日、GoPro HERO Sessionを手に入れたことを報告したと思うが、これでGoProが2台になったわけだ。

複数台のGoProを所有していると、やはり同時に撮影したいと思ってくる。

その、複数台のGoProで同時に撮影するということを手軽にしてくれるモノが、GoProアクセサリーのスマートリモートだ!

このスマートリモートが有れば、複数台のGoProで同時に撮影することが簡単に出来るんだ!

 

スマートリモート

sr2

水深10mに対応する防水性能。サーフィンなどのウォータースポーツにも安心して使える、GoPro用Wi-Fiリモートコントローラーです。
カメラ電源のオン/オフ、撮影モード切替、撮影スタート/ストップなどの操作を、最大180m離れた場所から行えます。GoProカメラ(Wi-Fi対応機種)最大50台の同時操作が可能です。

HERO4カメラでは「Settings/Tag(設定/タグ)ボタン」を使用して、各種設定モードへ瞬時の移行が可能。また「ハイライトタグ」をリモコンで記録できます。
バッテリ容量は約1.4倍(ARMTE-001-JP比)に。
スマートリモートの液晶画面は、カメラ本体正面のステータス画面と同一。カメラとの双方向通信により、動作状況をリアルタイムに表示します。
付属のキーリングでキーホルダーやギア等に取り付けたり、リストバンドで時計のように身につけたりすることができます。
※カメラまたはスマートリモートが水中にある場合は使用できません。

【セット内容】
・スマートリモート本体
・Wi-Fiアタッチメントキー&リング
・専用リストバンド(面ファスナー付き)
・専用USBチャージケーブル

※「設定/タグボタン」はHERO4のみ対応。

適合 HERO3 / HERO3+ / HERO4 / HERO Session / HERO5 BLACK / HERO5 Session / HERO+LCD / HERO+

このスマートリモートがあれば、50台のGoProで同時に撮影することも出来てしまう。

50台ってwお金がいくらあっても足りないけどねw

しかし、数十台のGoProとスマートリモートが有れば、こんなことも不可能ではないんだ!

この映像はなかなか面白いんだけど、物凄いお金が掛かってると思うw

 

 

GoProとのペアリング

GoProとスマートリモートのペアリングはとても簡単に出来る。

まずはGoPro側から。

  • GoProのモード切り替えボタンを数回押してSETUPを選択
  • WIRELESSを選択
  • ペアリングの設定画面を選択。画面上での表記は「PAIR」
  • 「Wi-fi RC」を選択

次にスマートリモート側が、

  • リモコンの電源をON
  • 設定ボタンを長押し

以上で、双方が自動で検知してペアリングが完了してしまう!

複数台のGoProで同時に撮影する場合は、同じ操作でGoProとのペアリングを足していくことが出来るんだ!

ちなみにペアリングの解除は、GoPro本体から簡単に解除出来るぞ。

 

※2017年11月24日追記↓↓↓

GoPro HERO6 Blackを購入したので、さっそくスマートリモートとペアリングしてみたので解説する。

GoPro HERO6 Blackの場合は、ペアリングが更に簡単になっていた。

手順は、GoPro HERO6 Black側から、

  • タッチディスプレイで、接続→スマートリモートを選択

次にスマートリモート側だが、

  • modeボタンを押して電源オン
  • レンチマークボタンを押す

以上だ。

 

ちなみに、GoPro HERO6 Blackでも、ちゃんとスマートリモートのハイライトタグ機能は使うことが出来たぞ。

スマートリモートと接続中でも、ボイス機能もGoProアプリも使えた。

もちろん、それらを使っても勝手にスマートリモートとの接続が解除されることもなく、すこぶる良い感じだ。

おかげで、GoPro HERO6 Blackを複数台使いたくなってしまったw

 

スマートリモートの充電

sr3

スマートリモートは充電式になっていて、充電は付属の充電ケーブルですることが出来る。

スマートリモートの裏側に小さなつまみがあるんだけど、それを押し下げるとアタッチメントを引き抜くことができ、その場所に充電ケーブルを接続すると充電することが出来る。

ちなみに充電時間だが、ほぼ空から開始して満充電まで充電してみると、約1時間ほどで完了した。

 

まとめ

複数台のGoProを同時に使う場合は、スマートリモートは必需品だと思う!

ちなみに、ハイライトタグを打つための「設定/タグボタン」はHERO4のみ対応と書いてあるが、もともとHERO4だったGoPro HERO Sessionでも、もちろん使うことが出来た。

複数台のGoProを簡単に同時に操作出来るので、スマートリモートは俺的にイチオシのGoProアクセサリーだ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧

YouTubeやってます!

GoProで撮影した4K動画で、池原ダムでのバスフィッシングなどをお届けしています!
チャンネル登録はこちら!