この記事の所要時間: 128

私は今まで東レのラインを好んで使っていました。

特に不満はありませんし、むしろ素晴らしいラインです。

しかし、GAN CRAFTから『G-BLOOD』というラインを発売するということで、こちらに変更することになりまた。

G-BLOOD

で、この『G-BLOOD』というラインは特長のひとつに、水中でライン表面の乱反射を抑える為のカラーを採用してるという点があります。

これは池原ダムなどのクリアレイクでの釣りでは、特に有利になると思いましたね。

ですので、ラインを変更することに関しては、前向きに考えることが出来ましたw

ちなみに、私がラインを変更する時に一番気にした点は、太さを合わせるということです。

私はジョインテッドクローのようなS字系ビッグベイトやスイムベイトなどのルアーでの釣りでは、中層を漂わせるようにルアーを操作することが多いので、ラインとルアーのバランスはとても重要だと思っています。

自分でラインとルアーがベストバランスと感じているものを崩さないように、ラインの太さを合わせるように気を使いました。

ラインのメーカーが変わると、同じlb数でも多少ラインの太さの違いがある場合がありますので、ラインの銘柄やメーカーを変更する場合は、単純にlb数を合わせるのでは無く、ラインの太さを合わせるようにすると、違和感無く変更することが出来るのではないかと思います!

 

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いしま~す!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!