この記事の所要時間: 143

20140806_1194086

アメリカで大流行し、日本でも流行り始めたマグナムスプーン。

ここで、このマグナムスプーンのフックシステムを考えてみたいと思います!

このマグナムスプーンですが、巷ではアラバマリグに続く凄いルアーと言われ始めているようですね!

既に私の先輩や友人も、このマグナムスプーンでロクマルをやっつけています。

とりあえず初物には乗っとかないと損なので、私も手に入れておきました。

しかし、このマグナムスプーンはそのまま使うと、根掛かりをしてしまう可能性がとても高いようです。

そりゃそうですよね、ゴツいトリプルフックが付いてるんですからねw

マグナムスプーンの最適なフックシステムとは!?

琵琶湖の南湖のように根掛かりする相手がウィードなら回収出来る可能性は高いと思うんですが、池原ダムの水中立ち木になると回収出来る可能性は絶望的です。

マグナムスプーンは一個3000円以上しますから、ロストしてしまったら結構ショックですよね・・・

そこで根掛かりを軽減して、なおかつフッキング率を落とさないような、マグナムスプーンのフックシステムを考える必要があります。

とりあえずオーソドックスなところで、最初からマグナムスプーンに付いてるトリプルフックをシングルフックに変更して、フロント部にシングルのアシストフックを付けてみるか、もしくは単純に最初から付いてるトリプルフックを、小さいトリプルフックに変えてみようと思います。

ルアーがでかいのでなんとなく心許ないと感じますが、実際に釣りに行って試してみて、イマイチならまた試行錯誤してみようと思いま~す!

 

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いしま~す!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!