この記事の所要時間: 416

04488f7d-791d-47ff-8280-c5c2b3f3d7c8

 

最近、釣りに行った時には、まずはGoProを取り付けるように心がけているんですよ。

手軽さを優先して、GoProアクセサリーのチェストマウントハーネスに取り付けることが多いっす。

どうしてまずはGoProを取り付けるように心がけているかというと、これは昨年の七色ダムで行われたN-1グランプリの時の失敗から。

せっかく優勝したのに、その様子を全く撮影していなかったという大失態から、そうするようにしました。

この時は、後でGoProを取り付けようと思ってたんですが、結局出来なかった。

ずぼらで面倒くさがり屋な俺ですからね。

後ですると思ってても、そのうち、次回するに変わりますからねw

なるべくそうならないように、まずはGoProを取り付けるように心がけています。

しかし、それでもいつも録画出来ていない。

いつも、バスを釣った時には、GoProの電源がオフになっているんです。

この前釣ったロクマルの時も、ばっちり電源オフでした。

GoProにはアクセサリーも含めると、かなりのお金を使っています。

それなのに、全然活用出来ていないんです。

いつも電源オフなんですうw

 

そこで、なんでいつもGoProが電源オフになっちゃっているのかを考えてみました。

バッテリーあがりや故障など、いろいろな要因が考えられるので、頭の中を整理しながら釣りに行った時の行動も思い出し、考えてみました。

そりゃもう、三日三晩寝ずに考えましたよ。

御飯食べるのも忘れるぐらい真剣に考えました。

で、あることに気が付いたんですよ・・・

 

 

 

 

そもそも電源なんて朝からずっとオフだおw

 

電源オフの理由

バッテリーの持ち時間を気にするあまり、朝一から電源オフにしたまま、釣りしちゃってますね。

バッテリーがあがると、GoPro本体をハウジングから出してバッテリー交換をしなければならず、とても面倒くさい。

替えのバッテリーは3つもあるけど、それを替える作業が面倒くさいから、極力回数を減らしたい。

キャストする前にGoProの電源をオンにすればいいやと思っているんですが、実際には釣りに夢中になっててそれどころではない。

その結果、GoProは電源オフのまま。

んで、釣れた後に慌てて電源オンにして、その後のただキャストしてる映像を撮ってる。

しばらくして釣れないから、また電源オフw

これは根本的に何かを変えていかないと、ずっとこのままのような気がしてきました。

 

そこで考えてみた。

そこでいろいろ考えて、GoProのバッテリーの持ち時間が、心配いらないシステムを考えてみました。

加工とかするのは面倒くさいので、なるべくGoProアクセサリーとして販売されているものを使って考えてみました。

まずはハウジングをGoProアクセサリーのスリムスケルトンハウジングに変更。

それをGoProアクセサリーのチェストマウントハーネスに取り付け。

で、GoPro付属のUSBケーブルを使って、大容量のモバイルバッテリーに繋ぐ。

モバイルバッテリーはポケットの中にイン!

 

 

うっほ!俺って天才w

 

 

さっそく、GoProアクセサリーのスリムスケルトンハウジングと、大容量のモバイルバッテリーをポチっておきました!

このシステムが完成して、使ってみた感想なども、今後書いてみたいと思います!

 

しかしこのシステムは、GoProの防水機能は完全に失われてしまいます。

雨が降った場合は、今まで通りのシステムに戻して撮影しなければなりません。

 

 

ゆえに、雨の日の映像は、期待しないで下さいw

GoPro関係の記事をまとめてみた!
GoPro HERO4 Silverを使い始めて一年ちょっと経ちましたが、いろいろな試行錯誤がありました。正直、動画というものをナメていましたwここのところ、やっと「動画を撮...

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いしま~す!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!